コール課金と成果報酬どっちがお得?

営業代行会社の料金体系は、成果報酬型とコール課金型で大きく分けて2パターンあります。

コール課金型

コール課金型の特徴

◎特徴:コールスタッフが1回電話をする毎に費用が発生する料金形態で、現在最も多く利用されるパターンです。3コールセットで300円という企業も多くあります。
◎料金相場:1コール100円~3コール300円
◎何件アポイントが取れてもコール課金で計算します。
◎受付NGや担当者不在などの場合も1回としてカウントします。

成果報酬型

成果報酬型の特徴

◎特徴:アポが1件取れるたびに成果報酬金額が発生するパターンです。
一見リスクが低く見えますが、1件あたりの成果報酬金額が割高になるケースが多いです。
◎料金相場:1アポイント10,000円~15,000円
◎何件電話してもアポイントに対する成果報酬しかかかりません。

どちらの料金プランがお得か?

成果報酬型

商材に自信があり、販売実績も多い場合はコール課金を選んだほうがコストは安くなります。もしアポ獲得が難しい商材ならば成果報酬型でお願いしたほうが効率的かと思います。 一般的にはコール課金型のほうがコストが安く収まるケースが多く、多くの企業がコール課金型を採用しています。

都道府県から営業代行会社を探す

■貴社所在地

■発信先

■料金体系

■ニーズ、要望

エリアから営業代行会社を探す

Copyright(c) 営業代行比較ガイド All Rights Reserved.