営業代行の仕組みと基礎知識

◎営業代行会社の仕組み
営業代行会社は、自社でコールセンターとアポがけ専門のスタッフを持っています。企業から受けた要望にそってテレアポ業務を代わりに行うサービスです。近年では成果報酬型のサービスも登場し、個人向け、法人向けなど様々なニーズに対応した会社が増えています。

テレアポ代行会社の仕組み
アポ獲得の方程式こそ営業代行会社!

アポ獲得には絶対的な方程式があります。それが「アポ=量×質×気」です。量はコール数、質はトークや営業リスト、気は気合い、つまり根気よく電話をかけ続け、アポを取ってやる!という気合です。この方程式は掛け算がポイントで、どれか一つが0でもアポは0になってしまうということです。

テレアポ方程式

実はこの方程式を完璧に達成できる存在こそ、営業代行会社なのです。御社の状況と比べてください。社内には、圧倒的な量のテレアポコール数を出す営業マンはいますか?(量)、経験豊富で質の高いトークが使える営業マンはいますか?(質)、闘志を持って絶対にアポを取ってやる!という気合い入ったスタッフはどれだけいますか?それを求められるのが営業代行会社なのです。

こんな時に営業代行会社が役立つ
アポがけが弱く、営業マンのモチベーションが低い

アポさえ取れれば商品は気に行ってもらえるのに、アポがけのノウハウが無いため、営業マンのアポがけに対するモチベーションが低く

営業マンが足りない、営業体制が弱い

営業マンが少なく毎月の受注数に限界があるが、かといって新たに採用して固定費を増やすのは嫌だという場合。

営業訪問件数を増やしたい

営業効率が悪く、またアポがけが苦手な営業マンが多く、営業件数が少ない。もっと営業の商談件数を増やしたい場合。

日常業務が忙しくてアポがけする時間がない

提案書作成や見積書作成など、営業マンの日常業務が多く、中々アポがけする時間が取れない場合。

既存顧客がいっぱいで新規開拓出来ていない

既存顧客への提案やフォローがメインになってしまい、新規開拓が殆ど出来ていない場合。

営業代行会社を活用するメリット
自社の商品を理解し会社のスタッフとして電話してくれる。

営業代行会社のスタッフは、あくまでクライアント側のテレアポスタッフとして電話を行います。また事前に商品知識の研修を行った上でスタートします。

法人リストや営業先名簿を所有している。

テレアポ業務は、誰だって心が折れそうになる仕事です。出来る事なら営業だけやりたいと思う営業マンは多いと思いますが、営業代行会社のスタッフならそんな事お構いなしにドンドン電話営業をしてくれます。

営業訪問件数を増やしたい

もし自社でテレアポ用の名簿、リストを保有していなくても、営業代行会社側でリストを所有している場合があります。(企業によりけりです。)

曜日時間帯を指定した上で、テレアポ業務をやってくれる。

業界や相手先によってアポが入りやすい曜日や時間帯があると思いますが、営業代行会社なら曜日時間を指定してテレアポ業務をしてくれます。(会社によりきり)

通信費、営業マンの人件費がかからない

営業マンの人件費や、通信費などの負担は企業にとっては非常に重いものです。営業代行会社なら人件費はもちろんのこと、通信費などの固定費も一切かかりません。

都道府県から営業代行会社を探す

■貴社所在地

■発信先

■料金体系

■ニーズ、要望

エリアから営業代行会社を探す

Copyright(c) 営業代行比較ガイド All Rights Reserved.